シシドカフカの父親の仕事は?実家が金持ち!12万円超えのドラムセット

歌手、ドラマーやモデルに俳優、ニュースZEROの新キャスターに選ばれるなど多彩な顔を持つシシドカフカさん。

シシドカフカさんはエキゾティックな雰囲気と芸名であるため、国籍が不明ですが日本人です。

この記事ではシシドカフカさんの父親の仕事を調査し、実家が金持ちなのか噂を検証していきましょう。

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

シシドカフカの父親の仕事は何?

父親の仕事は不明

シシドカフカさんの父親は、一般人の方であり顔画像など詳細は公表されていません。

ですが、シシドカフカさんの出身がメキシコであることから、父親が外国で仕事をされていたことに間違いなさそうです。

シシドカフカさん経歴をを調査しながら、父親の仕事を検証しましょう。

シシドカフカの父親は外資系で実家は金持ち?

前述した通り、シシドカフカさんはメキシコ生まれ。

父親が外資系の会社に勤務していたと噂されるのは、シシドカフカさんの経歴が理由のようです。

シシドカフカ生活経歴

・メキシコ生まれ (幼稚園年中まで)
・小学校時代:年長〜日本
・中学時代:アルゼンチン(中学3年生で帰国)
・高校・大学:日本

このように、シシドカフカさんは南米で暮らしていた時期が何度もあります。

しかしながら、これだけの情報でシシドカフカさんの父親の仕事が外資系と結論づけるには早すぎますよね。

シシドカフカさんが、過去にテレビで私生活を語っていたことがあり、そのエピソードが実家が金持ちすぎるのでご紹介しましょう。

エピ①習い事

シシドカフカさんは、5歳からピアノやヴァイオリンを習い始めています。

ヴァイオリンはドラムを始めるまで習っていて、その期間は9年ほど。

口を開けば両親に、ドラマーになるんだ、ドラムを買ってくれ、とずっと言ってたんですけどバイオリンもそうそうに飽きて惰性で続けてたんで、『お前には楽器はもうやらせん』ってことでもう全然取り合ってくれなくて。

引用元:https://www.tfm.co.jp/challenge/onair/detail.php?id=183

ヴァイオリンは子どもの習い事の中でも高額。

成長期の子供時代は2年毎にヴァイオリンを買い替える必要があるので、ピアノと比べてもお金がかかることは間違いありません。

ヴァイオリン習い事にかかる費用

・入会費
・月謝
・教本、楽譜
・発表会費(年2回)
・発表会 衣装代
・ヴァイオリンメンテナンス費用(弦、弓の毛)
・ヴァイオリン本体費用(2万円〜10万円)
・ヴァイオリンケース代など

最近はヴァイオリンを学べる場所が多くなっていますが、シシドカフカさんの幼少期だった30年以上前は珍しかった頃。

需要が少なかった分、現在より高額だった可能性は高いでしょう。

エピ②ドラムのコーチが超1流

習いごとは続かなかったシシドカフカさんですが、14歳のときに父親からプレゼントされたドラムは続いたんだそう。

すごいのは、両親が選んだ超1流ドラムのコーチ。

引用元:YouTube

アルゼンチンジャズを代表するドラマー:ダニエル・ピピ・ピアソラ

ダニエル・ピピ・ピアソラさんは、自身の経歴もすごいのですが、祖父がバンドネオン奏者アストル・ピアソラさんという、その世界では有名な人。

異国の地で、14歳の娘のドラム指導を自宅でマンツー・マンでお願いできるほど、シシドカフカさんの父親はすごい人脈を持っていたか、財力があったことがわかりますね。

エピ③プレゼントが豪華

引用元:https://jp.yamaha.com/

14歳で父親に買ってもらったのが『サイレントドラム』は、当時の販売価格が

12万8000円(税抜)

と、かなり高額。

こちらのモデルは現在は生産完了していますが、当時YAMAHAが初めて生産したサイレントドラム。

シシドカフカさんの4年間分の思いを汲んだとしても、ポンとプレゼントするのは難しい金額ですよね。

アルゼンチンに住んでいた頃の話なので、輸送費を含めると実際はもっと高額だった可能性もあります

エピ④パリの宮殿で社交界デビュー

シシドカフカさんは、パリで行われたファッションショーの後に『ヴェルサイユ宮殿』で行われたパーティーに出席したことがあるんです。

2015年に『チューボーですよ』に出演した際に、そのことを語っていました。

ヨーロッパでの社交界デビューするには、厳しい条件にクリアする必要があります。

・年齢16歳〜20歳
・語学堪能
・マナー、品格
・ワルツの技量
・高身長

このエピソードだけでもシシドカフカさんが良家の出身であることは確実でしょう。

まとめ

シシドカフカさんの父親の仕事や実家が金持ちについて深掘りしてみました。

経歴やエピソードをまとめてみると、裕福な家庭で育っていたことが判明。

・中学生までに南米で暮らしたことが2回ある
・ヴァイオリンを9年以上習っていた
・プレゼントでもらったドラムセットが12万円超え
・社交界デビューしていた

シシドカフカさんの父親の仕事について詳しくは分かりませんでしたが、実家は金持ちであることは間違いありませんでした。

活躍の幅を広げている、シシドカフカさんを応援していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次