【なぜ】シェネルは日本で活動するの?売れた曲や知名度はどのくらい?

オーストラリアを拠点に活動している歌手シェネルさんが、日本での活動を再開しています。

『ラブソングのプリンセス』と呼ばれたシェネルさんは、出産やコロナ禍で日本での活動を自粛。

シェネルさんが日本でシングルリリースし、活動を再開した理由はなぜなのか?調査していきましょう

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

【なぜ】シェネルは日本で活動するの?

日本からオファーがあったから

2023年11月に新曲「I AM」をリリースした際のイベント会場で

今やるべきことがここにあるんだと思ってフレッシュな気持ちで戻ってきました

2024年は日本にたくさん戻ってくると思う。(一部抜粋)

引用元:https://www.nikkansports.com/

と話しています。

さらに現在、日本語の勉強中で4人の教師をつけて習得に励んでいることも告白

このことからも、日本で本格的な再始動は確かなようです。

元々は世界デビューしたシェネルさんの楽曲が日本で人気になり、日本でシングルを発売することに。

これまで、シェネルさんが日本でリリースしたシングルはわずか3枚

そのうちの2枚が、映画主題歌とドラマ主題歌に選ばれるなど、素晴らしい実績のあるシェネルさん。

歌唱力も抜群で、10年以上前の楽曲がいまだにカラオケで歌われているなど、人気の高さは間違いありません。

シェネルは日本語ができる?

シェネルさんは、日本語ができません。

シェネルさんのプロフィールを見てみましょう。

本名:Che'Nelle Cheryline Lim(シェネル)
生年月日:1983年3月10日
年齢:40歳(2024年2月時点)
出身地:オーストラリア
職業:シンガーソングライター
活動スタート:2006年

シェネルさんは、英語、中国語、マレー語は堪能ですが、日本語は話せないようです。

父親はマレーシアの華人、母親はインドとオランダのハーフという、様々なルーツを持つシェネルさん。

生まれはマレーシアで、育ちはオーストラリアという、グローバルな育ちかたをされていました。

日本語の歌詞を流暢に歌っているシェネルさんですが、どうやって歌詞を覚えるのか気になりますよね。

日本語の歌詞をどうやって覚えている?

ローマ字でふりがなを振ってもらい、音で歌詞を覚えている

シェネルさんの生まれた土地のマレー語と、日本語の母音の規則性が似ているそう。

なので、覚えることは大変ではないそうですが、話すとなると別なんですね。

2024年2月25日放送『千鳥の鬼連チャン』で驚異の歌声を披露し、10連チャンをやり遂げ賞をゲットしたシェネルさん

日本語の歌詞はローマ字のカンペを見ながら歌う状況でしたが、完璧な発音です。

歌詞に感情がのっていて、いつまでも聴いていたい、そんな歌声が日本で高く評価されるのでしょう。

シェネルの売れた曲は何?

YouTube

冒頭でも述べたとおりシェネルさんは『ラブソングのプリンセス』と呼ばれた歌手。

シェネルさんの有名な楽曲は

・映画『海猿』主題歌「ビリーブ」
・藤原竜也主演ドラマ『リバース』の主題歌「Destiny」

シェネルさんの主な受賞歴は以下の通りです。

・日本ゴールドディスク大賞:5部門で受賞
・『ビリーブ』:170万ダウンロード・USEN J-POP年間1位
・主要音楽配信サイト:30冠

2011年に日本で活動してからわずかの期間で、これだけの実績が残せるのは実力があるからでですよね。

では、シェネルさんの楽曲を紹介していきましょう。

映画『海猿』:主題歌「ビリーブ」

2012年7月13日に公開された映画『海猿』に主題歌「ビリーブ」はこちらで聴けます。

映画のスケールの大きさに負けないほどの歌唱力と、シェネルさんの存在感が素晴らしい楽曲。

ドラマ『リバース」:主題歌「Distiny」

2017年5月にリリースされた「Distiny」をこちらで聴くことができます↓

主題歌だったこともあり、楽曲を聞けば「あ〜聴いたことある」と思い出す人は少なくありません。

では、シェネルさんのことを知っている人はどのくらいいるのでしょうか?

シェネルの知名度は?

シェネルさんの楽曲が日本でリリースされたのは、7年以上前のことです。

映画『海猿』を見たことがなく、シェネルさんの歌声を知らない世代も多いようです。

今回の鬼連チャンでシェネルさんの、日本での知名度が上がったことでしょう。

今後のシェネルさんの日本での活躍に注目が集まりそうです。

まとめ

シェネルさんがなぜ日本で活動を再開したのかを調査しました。

その理由は、日本のミュジックシーンで需要があるからでしょう。

活動期間は決して長くはありませんでしたが、抜群の歌唱力とビジュアルで人気があったシェネルさん。

再始動してすぐにドラマとのタイアップがあるところを見ると、やはり、シェネルさんの楽曲とドラマは相性が良さそうです。

今後のシェネルさんの活躍を期待していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次