SEIGOの経歴は?元ジャニーズ振付師でSMAPや関ジャニも演出!

乃木坂46のライブ演出を担当しているSEIGOについて話題になっています。

ことの発端は、乃木坂46メンバーの早川聖来さんがラジオで暴露した「SEIGOの問題発言」です。

この記事では乃木坂46の演出家SEIGOについて経歴やプロフィールを中心にフォーカスしていきましょう。

目次

【顔画像】乃木坂ライブ演出はSEIGOが担当

こちらが演出家のSEIGOです。

一見、コワモテでも厳しそうにも見えませんが、まずはプロフィールから見ていきましょう。

SEIGOのプロフィール

・本名:稙田 成吾(わさだ せいご)
・生年月日:1975年2月15日(2023年現在 48歳)
・職業:ダンサー・振付師・舞台演出家
・所属:株式会社USB

SEIGOが所属する株式会社USBのプロフィールには

振り付け師として10年以上、大手芸能事務所でお仕事させていただき、その後演出家として独立。

現在まで数百人規模のホールから数万人規模のスタジアムまで100以上のコンサートで振り付け、演出を手がける

引用元:https://www.usb.co.jp/

SEIGOは『振り付けしとして10年以上、大手事務所での経験がある』とのことです。

経歴を調査してみましょう。

SEIGOの経歴は?

・元々はジャニーズの振り付け・演出をSANCHEと並び90年代末頃から舞台演出、振り付けなどを担当。
・HKT48での仕事が認められて、AKB48の演出も担当するようになった。
・現在は乃木坂46に携わっている。

現在、48歳のSEIGOが20代でジャニーズの演出や振り付けを担当していたことになります。

SEIGOが厳しいのは本当?

SEIGOは厳しいことで有名な演出家

問題発言の真相は明らかではありませんが、ファンの間でもSEIGOの演出は厳しくて有名だったことに
間違いはなさそうです。

さっしーもラジオで厳しさについて言及したことがありました。

SEIGO本人を目の前にして「超キレる」ことを暴露するさっしーの度胸もすごいわよね。

SEIGOが演出したジャニーズは?

SEIGOが演出したジャニーズ

・SMAP:『SMAP×SMAP』
・KinKi Kids:『MILLENNIUM SHOCK』
・World’s Wing 翼 Premium
・関ジャニ∞:『関風ファイティング』PV 『イッツ マイ ソウル』『ズッコケお宝パニック』ダンスシーン振り付け

やはりジャニーズの第一線で活躍していたことは間違いなさそうです。

業界やファンの間でも厳しいことで有名だったSEIGOですが、仕事が途切れずにあったのはステージを成功に導く手腕に長けていたからでしょうか?

まとめ

厳しい演出で有名なSEIGOの経歴にフォーカスしてみました。

HKT48での成功でAKBや乃木坂46など、大きなステージの演出も手がけていったようですが、過去にはジャニーズの舞台演出などの経験もあるようです。

輝かしい経歴ですが、その一方「厳しすぎる言葉選び」が問題になっています。

SEIGOの今後の動向を注視していきましょう。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次