山崎裕太の父親は2人!あっぱれ出演時は母子家庭!兄弟や家族構成は?

この記事のリンク先に広告が含まれます。

26年ぶりに復活するドラマ『GTOリバイバル』に出演する山崎裕太さん。

山﨑裕太さんは、現在は俳優として活躍していますが、デビューは「あっぱれさんま大先生」で人気子役でした。

今回は、山崎裕太さんの生い立ちにスポットを当てて、両親の離婚と再婚で父親が2人いることについて調査していきましょう。

目次

山崎裕太の父親は誰?

山崎裕太さんの父親は一般人のため情報が公開されていません。

しかも、「あっぱれさんま大先生」に出演していた頃は、父親不在の母子家庭だったことを明かしています。

山崎裕太さんは、インタビューなどで祖父母や母親について語ることはありますが、父親については明かしていません。

物心着く頃には山崎裕太さんの家庭では、父親の存在がなかったのかもしれませんね。

子役は生活費を稼ぐため?

小学生になり「あっぱれさんま大先生」に出演すると人気子役になった山崎裕太さん。

ハスキーボイスでヤンチャな雰囲気で番組を盛り上げていましたが、働く理由は家庭にあったようです。

両親が小さい頃に離婚し、僕が稼ぐ必要もあったんです。母のためというより、可愛がっていた弟のために仕事を頑張ったというのが本当のところです。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55863270Q0A220C2KNTP01/

ヤンチャ小学生のイメージとは違い、山崎裕太さんは弟を守るために働いていたんですね。

母親が忙しかったので、小学1年生から現場に一人で入っていたというんですから驚きです。

朝4時に起きてセリフ覚えしたこともあったんですって

子役時代の年収がすごい!

当時の年収は非公開

しかしながら、山崎裕太さんが当時、高額のギャラをもらっていたことがわかる情報がありました。

小学生の頃、内山信二をハワイへ向かう飛行機のビジネスクラスで、シャンパングラスにリンゴジュースを入れて「今年もお疲れ!」と乾杯したのは一生忘れられない思い出(笑)

引用元:https://mezamashi.media/article/15120839

山崎裕太さんが小学生の頃は30年以上前。

その頃は1ドル220円くらいだったので、小学生で豪華旅行に行けるほど高額ギャラだったことは間違いないでしょう。

山崎裕太と2番目の父親の関係性は?

小学5年生のときに母親が再婚

新しい父親との生活がスタート。

2番目の父親については言及していませんが、思春期で芸能活動と学校生活で多忙だったこともあり、中学生になると荒れていたようです。

中学生時代、耳にピアスを開け、髪を染めるなど不良少年に。うまくいかないことは全部親のせいにしていました。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55863270Q0A220C2KNTP01/

複雑な家庭環境で、幼い頃から注目を浴びていた山崎裕太さん。

家族構成はどうなっているのでしょうか?

家族構成

山崎裕太さんの母親の再婚した後の家族構成はこちら。

父親
母親
本人
弟:4歳年下
妹:10歳年下

10歳年下の妹の名付け親は山崎裕太さんで『芽論(めろん)』さん。

弟も妹も一般人のため情報がありませんでした。

でも、山崎裕太さんが仕事が大変で辞めたいと思っても、弟や妹が食べることに困らないように仕事を続けていたんだそう。

責任感の強さを感じますね。

まとめ

山崎裕太さんの父親について調査してみました。

・幼いときに両親が離婚し再婚しているため父親は2人
・母子家庭のときは生活を支えようとして子役を頑張った
・妹や弟のために芸能界を引退しなかった

ことがわかりました。

ヤンチャな印象が強い山崎裕太さんの意外な一面がわかり、より魅力を感じますね。

応援していきましょう!

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次