勝地涼の実家花屋は自由が丘!撮影ロケでスカウトがデビューのきっかけ!

俳優の勝地涼さんは、ドラマや舞台バラエティ番組でマルチに活躍されています。

前田敦子さんとの結婚、離婚の経歴が話題になりがちですが、勝地涼さんの実家が実はすごい有名なんです。

この記事では、勝地涼さんの実家の花屋さんにフォーカスしてお伝えしていこうと思います。

この記事のリンク先に広告が含まれます。

目次

勝地涼の実家花屋は自由が丘!

ビルの1階のグリーンと大きなジョウロが目に飛び込んでくる、こちらの建物の1階・2階が勝地涼さんの実家の花屋さんになります。

自由が丘にある『Buriki no zyoro』

自由が丘の街に溶け込んでいて、外観を見るだけでもおしゃれな雰囲気が感じられますよね。

・住所:〒152-0035
東京都目黒区自由が丘3-6-15
・TEL:03-3724-1187
・営業時間:AM10:00-PM7:00(不定休)
・URL:http://www.buruki.jp/burikinozyoro@buruki.jp

【画像】花屋のオーナーは母親

引用元:https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/work_sp/index_170303.html

勝地涼さんの母親・未子(すえこ)さんは、専業主婦を経て花屋のオーナーに。

朝3時の仕入れから一日をスタートさせ、水揚げやレイアウト、アレンジメントなど多忙な毎日を過ごしています。

勝地涼さんの母・末子さんのアレンジは花がイキイキしていて、色のバランスにセンスを感じられると好評。

店内にはヨーロッパで勝地末子さんが直接買い付けてきたインテリアが並んでいて、おしゃれな空間でも有名。

若い頃にアパレルメーカーに勤務していたこともある、勝地涼さんの母・末子さん。

その時の目利きとセンスが花屋の経営に生かされているのでしょう

勝地涼の花屋は撮影ロケで使用されるおしゃれな店

勝地涼さんが『おしゃれイズム』に出演した際、実家の花屋を紹介していました。

その紹介VTRの中で勝地涼さんが芸能界入りしたきっかけについても語られています。

撮影ロケでスカウトが芸能界入りのきっかけ

勝地涼さんが芸能界に入ったのは、実家の花屋で行われていた撮影ロケでのスカウトがきっかけ

勝地涼さんの実家の花屋は、堂本光一さんと瀬戸朝香さんが主演のTBSドラマ『P.S.元気です、俊平』の撮影ロケがあった場所。

影で撮影を見学していた勝地涼さんに、瀬戸朝香さんのマネージャーがスカウトして芸能界入りしているんです。

指差した先で見学していたんですね。

勝地涼さんの実家・花屋はバラエティ番組でも撮影に使用されています。

・『王様のブランチ』
・『嵐にしやがれ』
・ファッション雑誌『マリソル』撮影ロケ地

2階フロアをハウススタジオとして貸し出しているので、おしゃれな空間での撮影には申し分ない環境なのでしょう。

元テレ朝アナ・前田有紀さんが勤務していた

2013年3月でテレ朝を退社した人気アナの前田有紀さんは、現在フローリストとして活躍。

前田有紀さんは、テレ朝退社してイギリスのフラワースクールに通うために4ヶ月留学しました。

帰国してから2015年7月に結婚するまで、勝地涼さんの実家の花屋さんで働いていたんです

引用元:https://www.magniflex.jp/users/interview_special10.html

前田有紀さんは、働き始めてから勝地涼さんの実家の花屋と知ったんだそうですよ。

このエピソードを聞くと、可能性を広げてくれる魅力的な花屋であることに間違いなさそうです。

まとめ

勝地涼さんの実家の花屋について深掘りしてみました。

・勝地涼さんの実家の花屋は自由が丘にある
・外観も内観もおしゃれな空間でテレビ撮影に使われることがある
・母親の勝地末子さんがオーナー
・元テレ朝アナの前田有紀さんが、退社後に働いたことがある

花屋の経営だけでなく、ワークショップや貸しスタジオ、書籍の販売なども行っていて母親・末子さんのマルチぶりも素晴らしいですね。

ISE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次